【なろう】小説家になろうにハマったきっかけの作品-ジャンル問わず- 5選*広告付き

*この記事にはアフィリエイトリンクが含まれてます。

どうも!Kzumaです!
今回はなろうを読むきっかけになった作品を紹介しようかと思います。
ほとんど書籍化、コミカライズまでされた作品なんで間違いなしだと思います。
私がなろう沼にハマるきっかけの作品たちなんで読んでほしいです。よかったら感想も聞かせてほしいです。

注!『「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です』

Kzuma

この作品たちから沼ったんだよなぁ〜懐かしいなぁ

クズパラ

私の記事を読んでみんな沼らないか?w

目次

小説家になろうに沼ったきっかけの作品たち


出典:Photo by Jan Tinneberg on Unsplash

私がなろう作品にどっぷりハマるようになったのは、この5作品読んでからなんです。

最初は暇つぶしになれば良いかなぁって思っていたんですけど、面白すぎてすぐに読み切っちゃいました。

当時は連載中だった作品もあってよく更新待ちをしていましたよ。

この更新待ちのせいで沼にハマったって言っても過言じゃありません。

更新されるまで他の作品読んで時間潰すかって思っていたらその作品も面白い!ってなることが多すぎるんですよ。

そして、待ちで読んでいた作品も更新待ちになり、次の作品を探しに行く。これの延々ループですw

読み始めるきっかけは唐突に

なろうを読み始める前はアニメやマンガを見ていたんですけど、兄からラノベを進められてから少しずつ活字を見るようになりました。

高校生のときに入院していた時期があったんですけど、そのときに兄になろうの存在を教えてもらえました。

時間つぶしには良いかなって思いながら眺めていたら「宝くじで40億当たったけど異世界に移住する」って作品を見つけたんですよ。

タイトルから宝くじが当たった!?異世界!?ってなったのを覚えてますよ。

どんな作品なんだろう?時間はたっぷりあるから読んでみるかって読んだらこれがまた面白いんです。

この作品を読んだときはここまでハマって行くとは思ってませんでした。もう時期読み始めて10年位経つんじゃないですかね?

月日が経つのも速いもんですw

Kzuma

合わせてこちらもどうぞ!

Kzuma沼落ちの作品たち

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する


出典:ニコニコ漫画


大金持ったら異世界へ!?  宝くじが当たった俺、会社を辞めて田舎の屋敷にしばらくこもる予定だったんですよねー。そしたらなんと、屋敷の通路を抜けたらどうやら異世界だった模様です。 「小説家になろう」で大人気の異世界救世ファンタジー、ついにコミカライズ!困ってる人を日本円で助けちゃおうか冒険譚――!!!!! 素朴な村人たちとの異世界スローライフ!
出典:ニコニコ漫画

 

マンガ・コミカライズ


  

 
Kzuma一言

私がなろうで初めて読んだ作品なんで思い出深い作品なんですよ。

初めての作品だからタイトル長いけど、面白そうじゃんってことで読み始めましたね。

この作品の主人公は現世で大金を当てた人の宿命みたいな、あっちこちから寄付しませんか?お金を貸して、勧誘+ゆすりに嫌気を指して避難できるところを探して、親に相談した所、群馬の奥地に放置されている一軒家をあてがってもらうところから話が始まるんです。

その家が異世界を行き来するための重要な場所とは知らずに……。

この辺鄙な土地の家から異世界へ!って所が良いですよねぇ。

どこでもドアみたいに開いたらもう森の中!じゃなくて、トンネルを挟んでその先を超えたら森の中って言うのも好きなんですよね。

この先がどうなっているのかってワクワク感が好きなのかもしれません。

のちのち、文明革命みたいに現代知識を使って資金稼ぎや身近な人たちを助けながら異世界スロー生活を目指していくんです。

憧れちゃいますよ〜。ちょー楽しそうw

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~


出典:ニコニコ漫画


トラックにひかれた34歳童貞無職のニート男。目覚めればそこは剣と魔法の異世界! 赤ん坊として生まれ変わった彼は、今度こそ後悔なき人生を送ろうと決意する! 魔術の才能を開花させた彼の新たな人生とは…!?
出典:ニコニコ漫画

マンガ・コミカライズ


 

 
Kzuma一言

言わずもがな、今じゃ超有名な作品でアニメ作るためだけに会社を設立されるほどの作品ですよ。

私がなろうを読み始めたときから累計上位に君臨していた作品です。

好きすぎてついついブログに書いちゃうんですけですけど、何回も紹介したくなる作品なんですよ。

昔で言うオタクの末路的な存在が異世界で努力した分それだけ報われていくから惹き込まれるんです。

挫折を経験したことある人はこの作品に魅了されると思います。無職転生を読むと私ももう一度頑張ろうか。もう一歩進んでみようかなって思えるんですよ。

順風満帆の冒頭。波乱万象の中盤。感動の終盤。と起伏のメリハリが付いてスムーズに読んでいけるとこも良いですね。

中盤以降からの戦闘描写もたまらないのでぜひ読んで見てほしいです。

あと主人公ルディのお師匠様ロキシーが可愛いんです!シルフィーも可愛いです。

Kzuma

合わせて読みたい


【小説家になろう発】なろうから待望のアニメ化!−おすすめ作品27選!

謙虚、堅実をモットーに生きております


小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。
私に割り当てられた役は、庶民である主人公をいじめ倒し、主人公と恋に落ちる通称皇帝と呼ばれる御曹司との仲を引き裂く、典型的な悪役お嬢様、吉祥院麗華だった。
物語の最後で、麗華は皇帝から報復され家ごと破滅させられる。悪役は消え、主人公達は苦難を乗り越えて結ばれる。めでたしめでたし。
ってそんなの困るー! マンガはそれで終われるけど、私には没落後の人生があるんだから!
主人公達は恋だ、愛だとどうぞお好きに騒いでいてくれてて結構。私は皇帝の怒りを買わないように、存在消してます。
えっ?悪役がいないから物語が上手く進まない? でも私は没落後を見据え、貯金と勉強に忙しいんです。少しでも破滅を回避する為に、皇帝には関わりたくないんです。運命のカップルなら、障害がなくても自力で盛り上がって下さいよ。
前世はド庶民。現世はお金持ちの家の悪役お嬢様。ジャンクフードの味が忘れられず、こっそり家を抜け出して、ポテチ買いに行ってます。
出典:小説家になろう

  

 
Kzuma一言

この作品は悪役令嬢モノにハマるきっかけの作品ですね。

乙女ゲームなんてやったことないからえ?みたいなことも多かったんですけど、気がついたら読み浅るようになりましたw

数多の死亡フラグを回避して生存エンドだけを狙っていく作品もありますけど、この作品はちゃんと自分も幸せになっていこうって気概を見せてくれるので楽しく読めました。

でも残念なのが、今はもう更新をやめてエタっちゃった作品なんですよね。

終わりを見れずにもう4年も経っちゃいましたよ。

これの穴を埋めるのは別の悪役令嬢ものを読むしかないんでみなさんも沼っていきましょう!

Kzuma

合わせてこちらもどうぞ!

転生したらスライムだった件


出典:ニコニコ漫画


サラリーマン三上悟は通り魔に刺され死亡し、気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった!リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指すことになる――!
出典:dアニメストア

マンガ・コミカライズ


 

 

Kzuma一言

転すらも最高に面白い作品です!最弱から最強に至る道程を示してくれるような作品ですw

現実から目を逸らしている私にはぐっと来る作品なんです。若干まだ中二病が抜けない私の感性にドンピシャな技名とか。

前人未到な修羅の道の人魔共存を目指すリムルの姿は、私もそんな人生を歩みたかったな…って英雄願望がヒシヒシ湧いてきちゃいましたw

最強魔王の一角ミリムが村に襲撃してくるシーンが好きなんですよね。

可愛いらしい姿をしているミリムが実は最古から生きる伝説で災厄の一角って所が良いですし、大賢者様様の力を使って開発しておいたお菓子で手懐けるリムルの機転もいいですよね。

このまま最後までアニメ化されていってほしい作品なんで、まだ読んだ事がない人はぜひ読んでいってください!

賢者の孫


出典:ニコニコ漫画


事故死したはずの青年が、なんと赤ん坊として異世界に転生!? そして「賢者」と呼ばれる男に拾われ、「シン」と名付けられる。賢者のもとで魔法を教わり、すくすくと成長するシンだったが、彼には一つ致命的な問題が…!? 
出典:ニコニコ漫画

マンガ・コミカライズ


 
 

Kzuma一言

この作品も懐かしいですねぇ。結構Twitterで遊ばれていた作品ですけど、小難しく考えず娯楽として楽しむのが100点の作品だと思いますww

主軸が俺ツエーなんで、爽快に、リズミカルに、手軽に読める作品じゃなきゃ駄目なんです。

頭を真っ白にして何も考えず、シンの文明革命、魔法革命を楽しんでいきましょう!

え?何だって?また俺なんかやっちゃいました?

まとめ


それじゃ今回はこの辺にしておきますね。

懐かしい作品を読み返す機会がもらえてありがたかったです。どれも読めばすぐに読みきっちゃうような作品なんで暇な土日や休憩時間に是非どうぞ!

・初心者は王道を通ってセオリーを知っておこう!
・中級者は好きなジャンルを探そう!
・上級者は黙って全部読め!
・特級者は深淵に飛び込め!
・以上

 
それじゃバイバイ↑!

     

SNSでもご覧ください。

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*